日本の酒は、いろいろでよろし。



「日本酒」と一口に言っても、それぞれの風土で生まれ、受け継がれてきた酒は百杯百様。
また、蔵の数だけその土地に根付いてきた文化があります。
蔵の人々が造り上げた酒は、地域の人々に愛され、その一杯を楽しむ酒文化が育まれてきました。
味わい方、楽しみ方は、みんなそれぞれ。
さあ、今宵はどんなひと時を味わいましょうか。

LOCATION
神田万世橋

ここ旧万世橋駅と神田界隈は、文化人や大衆が集いさまざまな交流が行われた場所。 1912(明治45)年に完成した赤レンガ造りの万世橋高架橋が、歴史や記憶を活かしながら新たに生まれ変わりました。 人々がそれぞれの夢や希望を持ち寄り、より良い明日を造りだしていったように、 私達も全国から無限の可能性を秘めた酒を集め、人々の毎日を豊かに彩っていけるような 空間を目指しています。
私たちが皆様に伝えたいこと。蔵元から届く情熱と夢。 美味しいお酒と肴で、今日もお待ちしています。

SAKE/KURA
酒と蔵

日本各地の蔵元たちの
こだわりの酒と
酒文化を発信。

ここ神田万世橋の「な嘉屋」では、時代に流されず独自の酒造りにひたむきに取り組む日本各地の蔵元たちの心意気を束ね、酒造りの文化を次代に残すべく発信しています。

鈴木俊博( すずき としひろ)/ 酒ディレクター
2012年より大手百貨店の和洋酒バイヤーとして売上を伸ばし、売り場面積当たり日本一に成長させる。 2015年、全国の地酒と様々な肴を融合させた催事を自ら起ち上げる。単に酒を販売するだけにとどまらず、酒に関する講演を行ったり、 酒と肴のマリアージュを提案するなど、酒の楽しみ方を広く発信することにも注力、売上は毎回前年比を大きく超えた。 休日には、全国の酒蔵を訪問し、受け取った熱意と情熱を売り場スタッフとエンドユーザーに伝え続けた。 2017年に独立し、日本酒蔵の造り手の目線で最大限の感動を共有出来る仕組み作りを目的として、 「酒+蔵 な嘉屋」のトータル酒ディレクターに就任。造り手に寄り添った活動の場を広げている。
阿櫻酒造 楯の川酒造 冨士酒造 宮尾酒造 宮尾酒造 木内酒造 小江戸鏡山酒造 大矢孝酒造 山梨名醸 土井酒造場 中島醸造 三千櫻酒造 美吉野醸造 川鶴酒造 三芳菊酒造

SAKE/FOOD
それぞれの風土の酒と肴

その土地で醸した酒には、そこで育った素材を肴にするのが一番。 気になる酒を利き酒処で試飲して、酒に良く合うおススメの肴と合わせてご購入いただけます。 また日本酒の瓶詰めサーバーを設置し、蔵元から直送された新鮮な酒をその場で瓶詰めし、お持ち帰りいただけます。

FOOD
酒と肴

気になる酒を利き酒処で試飲して、酒に良く合うおススメの肴と合わせてご購入いただけます。

お品書き

越後酒びたしとコシヒカリのミニ焼おにぎり
ふぐの子の糠漬けとドライフルーツのクリームチーズサンド
〆鯖と紅白なます
いぶりがっこにカツオだし風味のチーズを挟んで
たこの塩麹わさび漬けあえ
こんにゃくのかつお節風味
桜風味のキャラメルナッツ
つぶ貝のウニあえ塩昆布添え
メヒカリのだし醤油南蛮漬け
牛スジ・こんにゃく・ごぼうのおでん
さといも・たまご・つぶ貝・こんにゃくのおでん
とり団子・エリンギ・ちくわのおでん
50%精米 みやま錦のきのこリゾット
麹のあさまけとアーモンドミルクのプリン

WORD
言葉のつまみ

言葉のつまみで
その土地の一杯を
さらに味わい深く。

各地で醸された酒をより美味しく味わっていた だくために、ブックディレクター・幅允孝氏が それぞれの酒に合う本を選定しました。 一杯のお供に、どんなストーリーが添えられて いるか。 こちらもぜひお愉しみください。


幅 允孝( はばよしたか)/ブック・ディレクター、BACH 代表
未知なる本を手にしてもらう機会をつくるため、本屋と異業種を結びつけたり、病院や企業ライブラリーの製 作をしている。代表的な場所として、国立新美術館 SOUVENIR FROM TOKYO やBlooklyn Parlor、伊勢丹 新宿店ビューティーアポセカリー、CIBONE、la kagu など。愛知県立芸術大学非常勤講師。著書に『本なん て読まなくたっていいのだけれど』『幅書店の88 冊』『使う本』など。
店舗情報

酒+蔵 な嘉屋

住所
 
東京都千代田区神田須田町1丁目25−4
マーチエキュート神田万世橋S3区画
TEL03-3252-2323
営業時間月~土 11:00~21:00
日・祝 11:00~20:00
休業日施設に準ずる